憧れの先輩との初デート

今日は、楽しみにしていたことがありそれが実現出来て最高に幸せです。

最近、雨続きで実行出来なくて毎回残念な気持ちになっていたのを思い出します。

そして、楽しみなことと言えばそれは

「ユニバーサル・スタジオジャパン」

に行くことです。

生まれて20年、何故か行ったことがない私です。

いつも友達の楽しかった話を聞かされ、羨ましかったのと嫉妬していた自分にも嫌だったです。

万全の体調で行く為、夜更かししないように寝て格好も普段のシンプルな服じゃなくて、オシャレにも力を入れ、ユニバに向かった私です。

待ち合わせの時間よりも早く着いたかなと思っていると、入り口に先輩が立っています。

格好いい先輩、私服も素敵で見とれていると先輩が私に気付き、私の名前を呼びます。

急いで側に行くと、

「いつも制服しか見ていないから可愛くて見とれちゃった。」

と先輩は言います。

可愛いなんて言われたことがないのに、すごく恥ずかしかったです。

でも内心はすごく嬉しくて泣きそうになっていた私です。

私にとって憧れの先輩と初デート出来るなんて思ってもいなかったのです。

照れている私の手をひいて、ユニバの中に入りいろいろと教えてくれる先輩に感動すら覚えます。

雨続きでなかなか行けなかった初デートと念願のユニバに行けて、今日それが叶ってよかったです。

先輩からも「また誘うね。」と言ってくれたので楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です